R

1: 誰そ彼 2020/12/13(日) 19:17:10.13 ID:lozQEe5z0
安らかに眠ってください。
過ちは繰り返しませぬから。
(管理人注:スレ内のリンク先には、ショッキングな画像もあります。
文章にもショッキングな内容が含まれる場合がありますので、苦手な方はご注意ください。

本当は【re】ではなく現行の「原爆にまつわる怖い話」スレをまとめたかったのですが、
スレの進みが緩やかで二年経ってもまとめられるほど量がなかったので、
【re】とさせていただきました。
もちろん手直しはしてありますし、多少新たなレスの追加も行ってあります)

引用元: https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1607854630/

引用元: https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1651289876/

15: 誰そ彼 2020/12/13(日) 19:58:19.13 ID:lozQEe5z0
 広島の原爆投下時の数分前に、無数の落下傘が落ちてきたという話を聞いた事がある。
なんでも、防空壕、屋内に入っていた市民をひとりでも多く屋外に出して、威力を高める
ためだったとか。
 この話が、仮に事実だったとしても、その落下傘を眼にした市民は皆、死んでいる。

 広島・長崎の原爆の正当性を、いくら米国人が主張したとしても、その後半世紀以上
たっても、実戦使用された例はひとつもない。(朝鮮戦争で使用しようとしたマッカーサー
はトルーマン大統領に解任された)米国人も倫理的な問題を感じているからだろう。
 その意味で、HIROSHIMA,NAGASAKIの尊い犠牲は今も世界の遺産なのである。


16: 誰そ彼 2020/12/13(日) 20:03:43.34 ID:lozQEe5z0
長崎の被爆状況を撮影した写真。NEXTで進んでいきます。
https://www.exploratorium.edu/nagasaki/photos.html#journey/01.gif

[内容]
表紙→英文→燃える街を背に歩く2人→おにぎりを持つ親子→
撮影者の言葉→焼け残った鳥居→焼け跡。中央に遺体→焼け跡→
焼けた馬車と被爆した馬→工場→遺体→防空壕にいて助かった少女→
火傷した弟を背負う少年→撮影者の言葉→焼死体の傍で立ち尽くす少女→
黒焦げの焼死体→撮影者の言葉→遺体?を運ぶ人達→撮影者の言葉→
遺体数体と怪我人。それをスケッチする画家→その画家がスケッチした絵→
横たわる被爆者、水を飲む女性、座る男性→怪我人の治療をする看護婦→
火傷を負った乳飲み子と、呆然とする母親→撮影者の言葉→表紙に戻る

17: 誰そ彼 2020/12/13(日) 20:06:37.44 ID:lozQEe5z0
西森先生の「血染めの白衣」
凄い・・・
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/n50/hakui/hakui-sjis.html

27: 誰そ彼 2020/12/20(日) 05:24:22.72 ID:IBj1tBFa0
昭和20年(1945年)
7月16日 
米国ニューメキシコ州アラゴモードから約80キロメートル離れた砂漠の中で
プルトニューム原子爆弾の爆発実験に成功。

7月25日
「第20航空軍第509混成部隊は1945年8月3日以降なるべく早く、天候の関係上
目視爆撃を許す場合に、次の目標のうち一つに対し特殊爆弾1号を投下せよ」
「次の目標」は広島、小倉、新潟、長崎の4都市。一方原爆を積んだ重巡洋艦
インディアナポリス号はテニアン島に到着、原爆の主要部品を揚陸した。

8月2日
グアム島の第20航空軍司令部から「第20航空軍は8月6日、日本攻撃の第1目標
は広島市の工業地帯。攻撃時間は午前9時30分」の野戦命令第13号が発せられた。

8月6日
午前1時30分気象観測機2機を従えて発進した。広島時間8時15分9480メートルの
上空から投下。43秒後広島上空548メートル(日本側の測定は約600メートル)で爆発した。

28: 誰そ彼 2020/12/20(日) 05:24:45.02 ID:IBj1tBFa0
8月8日
ついで野戦命令第17号が発せられ、主目標小倉、第2目標長崎となった。
(この日深夜ソ連軍は日本と交戦状態となった。)

8月9日
午前2時49分原爆搭載機「ボックスカー」号は小倉を目指して基地テニアンを出発。
(指揮スウイニー少佐、爆撃手ビーハン少佐)「ボックスカー」は予定通り小倉上空に
到着したが雲がかかっていて目標を捜すのに3回も旋回したが視認出来ず、燃料不足を
考慮してついに断念。第2目標の長崎攻撃に転じた。同機は小倉から南下し、遠回りして
熊本方面から島原半島を経て長崎へ向かった。

10時58分長崎上空に達した。雲量8、視界はほとんどきかなかった。ビーハン爆撃手は
レーダーによる投下の準備にかかった。
観測機はゾンデを落下傘に吊るして投下した。その時雲の裂け目の中に視界が広がり
スウイニー機長はそこに巨大な三菱兵器工場を見つけた。続いてビーハン爆撃手も雲間
から三菱長崎製鋼所を発見、高度3万フィート(約9000メートル)から原爆を投下した
投下と同時に機はすばやく反転し、11時2分、閃光と衝撃波を確認した後、東方へ向かって
脱出、ただちに米軍の手中にあったもっとも近い基地、沖縄へ向かった。

午後1時沖縄着陸。残り燃料わずか数ガロンであった。

29: 誰そ彼 2020/12/20(日) 13:18:25.21 ID:IBj1tBFa0
(管理人注:当レスと続くレスで語られている「人影」の、
基本情報についてはコチラ→Wikipedia - 人影の石

「人影」の主と推定されるのは越智ミツノさん(当時42歳)
越智さんは空襲の激化に伴い20年春広島市皆実町の家宅を人に貸し
山口県に疎開していた。月1回家賃の徴収と銀行の利子の受取りの為
広島へ行く習慣で、被爆2日前の4日に疎開先を出発、6日に帰宅の
予定だったがそのまま行方不明に。ミツノさんは6日朝7時31分の
空襲警報解除直後、紙屋町の住友銀行へ行くと皆実町の家を出たこと
は同居人の証言がある。皆実町から市電利用だと紙屋町の住友銀行へ
は8時過ぎには着く計算になり、おそらくは8時半の開店を待って銀
行の玄関前に座っていたであろうと想像される。
昭和46年1月当時遺体収容にあたった元兵士が8月10日朝、住友
銀行玄関の石段で女性の遺体を収容したと証言した。
「数千度の熱で焼かれ、爆風で吹き飛ばされたが、ちょうど石段の上
の柱あたりにへばりついたように黒い塊が付いていました。頭はなく、
衣服も焼けてしまってまっ黒。腹部あたりにはすでに白いウジが湧い
ていました。遺体を取り除くと、石の上に緑色の影がくっきり残って
いました。それまで私はたくさんの焼死体を見てきましたから、骨格
だけで男女の区別はつきます。あの遺体は子供かと思うくらい小柄な
女性です。間違いありません。」

30: 誰そ彼 2020/12/20(日) 13:19:07.79 ID:IBj1tBFa0
さらに当時同じ町内に住んでいた人から、被爆10分前に住友銀行の
入口でミツノさんを見かけ挨拶を交わしたという決定的な証言が得ら
れた。
「8月6日の朝8時頃、私はオート三輪で八丁堀を出発しました。住
友銀行の前を通ったのは、5分かもうちょっと過ぎたころだと思う。
すると、ミツノさんが玄関前の石段に座っていたので、「やあ、越智
のおばさん、元気かいね!」と声をかけると、満面に笑みを浮かべて
「ハーイ、元気ですよ!」と、答えたんだ。右手を上げてね。そのま
ま別れて御幸橋を少し渡ったとき、ピカに出合った。銀行で声をかけ
あって10分くらいだから、まずあのままあそこに座っとったじゃろ
うと思うよ」
これらの証言を受け、現在「人影の石」には「佐伯郡沖美町にお住い
の遺族の方から、この人影は、自分の母親である越智ミツノさん(当
時42歳)ではないかとの申し出がありました」と表示されている。

なおこの「人影」は最新の学術調査によって「影」ではなかったこと
が明らかになっている。
「広島に投下された原爆の熱線で人の影が焼き付いたと伝えられてきた、
広島市の平和記念資料館に展示されている「人影の石」は、有機物が付
いたものであることがわかった。資料館の依頼で奈良文化財研究所が調
べた。衣類や人間の皮膚などの生体成分の可能性があるが、断定はでき
なかった。」

35: 誰そ彼 2020/12/25(金) 01:15:44.87 ID:iaaHbRY20
>>30
普通影が焼き付くことないわな。
光線が肉体をすり抜けなければならないし。

まわりが焼けて人の影だけ焼けずに
白く残ったということかと思っていた。
そういうわけでもないわけね。

38: 誰そ彼 2020/12/27(日) 06:37:23.73 ID:GsMeATCm0
死んだおんなのこ

扉を叩くのはあたし。あなたの胸に響くでしょう
小さな声が聞こえるでしょう。あたしの姿は見えないの

10年前の夏の朝、あたしは広島で死んだ
そのまま6つの女の子。いつまでたっても6つなの

あたしの髪に火が付いて、目と手が焼けてしまったの
あたしは冷たい灰になり、風で遠くへ飛び散った

あたしはなにもいらないの、誰にも抱いてもらえないの
紙切れのように燃えた子は、美味しいお菓子も食べられない

扉を叩くのはあたし。みんなが笑って暮らせるよう
美味しいお菓子が食べられるよう、署名をどうぞしてください

木下航二作曲、ナジム・ヒクメット作詞、飯塚 広訳詩

39: 誰そ彼 2020/12/28(月) 10:34:45.75 ID:gzEAAhuj0
ナジム・ヒクメットはトルコの詩人です。

40: 誰そ彼 2020/12/29(火) 14:31:40.91 ID:WmQoRG4/0
広島の原子雲。英語版Wikipediaにあった。
別角度から撮ったもの。
no title

43: 誰そ彼 2020/12/30(水) 08:21:45.84 ID:p5Z8Eld60
no title

広島の別バージョン。
モクモクが途中で終わって、横からモクモク
したようなやつ。

この写真だって昔はなかった。

51: 誰そ彼 2021/01/02(土) 21:16:45.74 ID:Jr6i2fo90

53: 誰そ彼 2021/01/05(火) 13:25:31.32 ID:6+6bjGcN0
昭和20年の冬は寒かったろうな。

58: 誰そ彼 2021/01/12(火) 16:39:15.97 ID:M0F1hAYi0
妹が家の下敷になって泣き狂っていた。
・・・・ハリはびくともしなかった。
・・・・水兵さんも「だめだ」と言って行ってしまった。
・・・・向うから矢のように走ってくる人が目についた。
・・・・女の人だ。はだからしい。むらさき色の体・・・
「あっ、おかあちゃん」・・・・
・・・・もうこれで大丈夫と思った。
隣のおじさんが力んでみたが、ハリは動かない。
「あきらめんば・・・仕方のなか・・・」申し訳なさそうに
・・・向うへ行ってしまった。
火が燃え上がって来た。お母さんの顔が真青に変わった。
お母さんは妹を見下ろしていた。
妹の小さい目も下から見上ていた。
お母さんはズウーと目を動かしてハリを見渡した。
ハリの一ヶ所に右肩をあてた。「ウウウ」全身に力をこめた。
バリバリ・・・・妹の足がはずれた。
お母さんはそのままヘタヘタと腰をおろしてしまった。
お母さんはお昼のナスを畑でもいでいたとき
バクダンにやられたのでした。
髪の毛は赤く短く縮れて切れていた。
体じゅうの皮はジュルジュルになっていた。
さっきハリをかついだ右肩は
皮がペロリとはげ
肉があらわれ、赤い血がしきりにでていた。
やがて・・・・お母さんは苦しみはじめ
もだえもだえて、その夜死にました。
(荻野美智子/長崎で被爆、当時十才)

59: 誰そ彼 2021/01/12(火) 16:52:38.12 ID:M0F1hAYi0
原爆で大量の孤児が発生した。手足を失ったり、失明したり何らかの被爆による傷を負っていた。
両親を無くし、天涯孤独となった彼らは弱い者は飢えや寒さで野垂れ死に。残った子も日々の食料
確保で必死。10才の両手片足を失った少女が口と唯一残った片足の指ではさみを使い、口で針を
咥え裁縫の内職をして生計をたてる。闇市の形成と共に、やくざが台頭し、孤児となった子らを
囲い込み鉄砲玉として対抗するやくざに差し向ける。死んでも後腐れがないからだ。
失明した孤児も多い。兄弟のたった2人で生き延びて失明した弟を兄がかっぱらいや廃品回収の
仕事でなんとか生活する。牛小屋のようなバラックで。
孤児を引き受ける寺も多かったが、そこで行われていたことは孤児を使って過酷な農作業をさせて
いたのだ。食事も粗末なかゆ一杯で死ぬ者もいた。栄養失調で全身ぶつぶつが出来ているのに医者
にも行かせない。政府から孤児を引き取ると保証金をもらえる上、過酷な搾取で坊主が丸儲けして
いたのだ。だから広島では孤児となった者の多くが悲惨な目にあっていた。辛い現実に耐え切れず、
ヒロポン中毒となる者が後を断たなかった。

63: 誰そ彼 2021/01/14(木) 00:26:54.60 ID:yzuGT/n/0
>>59
光線で失明は多いだろうに。
なかなか議題にのぼらないな。

60: 誰そ彼 2021/01/12(火) 17:00:57.76 ID:M0F1hAYi0
警備隊が連れてきた三菱兵器の動員学徒たちの傷には、三日も泥の中で寝ている
うちに蛆がわいていた。はじめは背中の拳のはいるくらいの傷が、真っ白く光って
盛り上がっているのを見て、「飯粒でもつめてあるのか」と思った。飯粒と見たの
は、白い蛆の大きなかたまりだった。傷の中に、握り飯をつめたように、びっしり
蛆がつまっている。(略)私はピンセットで蛆を一つ一つ取り出した。ピクリ、ピ
クリと動いてつまみにくい。時間がかかる。何度もやっているうちに、私もM君も胸
がムカムカしてきた。こういう患者が百人からこの廃墟にのたうっている。(略)
「長崎で被爆した医師の手記より」

61: 誰そ彼 2021/01/12(火) 17:01:18.80 ID:M0F1hAYi0
木下家の娘さんで城山小学校の教師をしている女性が、被爆後三日目の今日になって
背中にハリネズミのように無数のガラス片を刺したまま、泥まみれになって帰って
きたというのである。私はすぐ木下商店へ出かけて、彼女の背中の傷を診た。背中一
面のガラス片には、思わず顔をそむけたくなる。カンカン照りの暑さの中で膚に粟を
生じる。一センチ長径、二センチ長径の三角、四角のガラス片が五十個、六十個、数
えることができない。突き刺さるということは、ガラス片のもっとも鋭角な部分が、
皮膚を通し筋肉を貫いて肉体に深くもぐりこんでいることである。ピンセットでガラ
ス片を摘まみ引き抜こうとしてもなかなか抜けない。力いっぱい引っ張って、かろう
じて一個のガラス片が抜けるというありさまだ。私はこんなに深く筋肉の中に食い込
んでいる異物傷は、これまで見たことがなかった。彼女はあの日の午前11時、城山
小学校の教員室で、窓を背にして坐っていた。背後の窓ガラスに直角に当たった爆風
の強力な圧力は、それを粉砕すると同時にものすごい力で背中に吹きつけ、薄ものの
夏のブラウスを貫通して背の筋肉に突き刺さった。瞬間二百メートルの爆発力では、
たまったものではない。(続く)

62: 誰そ彼 2021/01/12(火) 17:01:36.19 ID:M0F1hAYi0
(続き)
私はガラス片の付け根にマーキュロを塗り、ピンセットで引き抜く。そのたびに
彼女は激痛に耐えられず、悲鳴をあげた。一個のガラス片を抜くのに、ずいぶん
時間がかかる。あまり深く食いいったガラスは、古い切れ味の悪いメスで切って
またピンセットで引き抜く。そのあとをふたたびマーキュロで消毒する。
「もうやめてください」彼女は痛みと疲労と衰弱で、喘ぐようにいう。私も疲れ
た。だが残りはまだ無数、背中一面のガラス片である。「またあした取りましょ
う」私は立ちあがって、ふたたび本原の道をとぼとぼと歩きながら考える。深い
ものは脊椎筋か肺臓に達しているかもしれない。あんまりひどすぎるじゃないか。
「長崎で被爆した医師の手記より」

65: 誰そ彼 2021/01/17(日) 02:04:04.22 ID:DYA/hfEn0
今日も祈ろう。

73: 誰そ彼 2021/01/24(日) 05:54:22.94 ID:sA/I/4GJ0
あの閃光(せんこう)が忘れえようか
瞬時に街頭の三万は消え
圧しつぶされた暗闇の底で
五万の悲鳴は絶え



渦巻くきいろい煙がうすれると
ビルデイングは裂け、 橋は崩れ
満員電車はそのまま焦げ
涯(はて)しない瓦礫と燃えさしの堆積であった広島



やがてぼろ切れのような皮膚を垂れた
両手を胸に
くずれた脳漿(のうしょう)を踏み
焼け焦げた布を腰にまとって
泣きながら群れ歩いた裸体の行列

74: 誰そ彼 2021/01/24(日) 05:54:42.57 ID:sA/I/4GJ0
石地蔵のように散乱した練兵場の屍体(したい)
つながれた筏(いかだ)へ這いより折り重なった河岸の群も
灼けつく日ざしの下でしだいに屍体とかわり
夕空をつく火光(かこう)の中に
下敷きのまま生きていた母や弟の町のあたりも
焼けうつり



兵器廠(へいきしょう)の床の糞尿のうえに
のがれ横たわった女学生らの
太鼓腹の、 片眼つぶれの、 半身あかむけの、 丸坊主の
誰がたれとも分らぬ一群の上に朝日がさせば
すでに動くものもなく
異臭のよどんだなかで
金ダライにとぶ蝿の羽音だけ



三十万の全市をしめた
あの静寂が忘れえようか
そのしずけさの中で
帰らなかった妻や子のしろい眼窩(がんか)が
俺たちの心魂をたち割って
込めたねがいを
忘れえようか

76: 誰そ彼 2021/01/24(日) 20:21:26.99 ID:sA/I/4GJ0
昭和二十年八月六日、その日は忘れられない原爆の落ちた日です。今でもその時の
ことを考えると、身ぶるいがするようです。(中略)
ひがいを受けた者は、皆似の島に行けということでした。私たちも、そこにいくこ
とにして、川から船に乗りました。お母さんのすわっれいる前に、私と同じ年くら
いの女の子がいました。その女の子は、体中にやけどや、けがをしていて、血がな
がれていました。苦しそうに母親の名前ばかり呼んでいましたが、とつぜん私の母
に「おばさんの子供、ここにいるの?」とたずねました。その子供は、もう目が見
えなくなっていたのです。お母さんは「おりますよ。」と返事をしました。すると、
その子供は「おばさん、これをおばさんの子供にあげて。」と言って、何かを出し
ました。それはその子供が朝学校に出かける時、その子供のお母さんがこしらえて
あげたおべんとうでした。お母さんが、その子供に「あなた、自分で食べないの?」
と聞くと「私、もうだめ。それをおばさんの子供に食べさせて」と言ってくれました。
私たちは、それをいただいた。しばらく川を下って船が海に出た時、その子供は「お
ばさん、私の名前をいうから、もし私のお母さんにあったら、ここにおるといってね。
」と言ったかと思うと、もう息をひきとって死んでしまいました。私は、その子供が
かわいそうでかわいそうでなりませんでした。私はお母さんといっしょに泣きました。
今その子供が生きていたらどんなにうれしいかわかりません。
似の島について、しゅうよう所にはいると、そこは、けがや、やけどをしている人で
いっぱいでした。中には、気ちがいのようになって、かん者の中を走りまわる人もい
ました。今それらの人が、やけどや、けがをしていなかったら、そして生きておられ
たら、そして又、船の中にいた子供がやけどをしなくて生きていて、その子供のお母
さんにあうことができたら、私はどんなにうれしかったことでしょう。
広島で被爆した少女(当時小学校三年)の手記(長田新編「原爆の子」より)

77: 誰そ彼 2021/01/24(日) 20:22:01.62 ID:sA/I/4GJ0
忘れもしない昭和二十年八月六日、私の胸にはこの日のことが深く刻まれている。
私もあの時、かけがえのない父母や兄弟姉妹を失った一人なのだ。みんなあの原爆
のために、次から次へばたばたと倒れていった。上の兄は、勤労奉仕にいったまま
で行方不明。下の兄は、全身に火傷をおって、あくる日に乙斐小学校でなくなった。
(略)どうにか家についたと思ったら、母はちょっと前に息をひきとったというこ
とだった。私はそのとき思うぞんぶん泣いた。母の死体は河原のはらっぱで焼いた。
あっちでもこっちでも、人の死体をたくさん焼いていた。そして母の遺骨を持って、
その晩田舎のおじさんの家についたと思ったら、すぐ姉がなくなった。まだ小さか
った私は、どうしてよいかわからなかったが、あとに残った父と妹の看病を一生懸
命になってした。だが、かわいかった妹も、姉の葬式のすんだあくる日に、また死
んだ。父は姉の葬式には出ることが出来たが、妹の葬式には、もう出る気力はなく
なっていた。(略)こうして次から次へと、みんなが死んでいき、一番最後にのこ
った父は、よほど心細かったに違いありません。だのに、私が父に、「お父さん、
今朝はどんなの。」と聞くと父はいつも「今朝は少しはよくなったよ。」と言って
は、私を安心させようと思っておられました。一方体の方は悪くなるばかりでした。
九月十日の朝、父は後に一人残った私のことを心配しながらこの世を去った。父は
死ぬ前にも、よく「お父さんは、死にたくはない。原爆で家も服も焼かれたから、
ぼろを着ても、田舎にいて二人で百姓をして行こう。」といっておられたのに・・・。
(略)
広島で被爆した少女(当時小学校二年)の手記(長田新編「原爆の子」より)

78: 誰そ彼 2021/01/25(月) 01:34:26.62 ID:T2GOEbyN0
長崎の教会の上に原爆を落としたアメリカってすごいな

83: 誰そ彼 2021/01/30(土) 06:31:51.97 ID:i8D+WxQT0
>>78
さすがにまずいと思ったから、
長崎市長をアメリカに呼んで
買収して、浦上天主堂の建て替えを命じた。
ローマ法王からキリスト教の敵と
呼ばれる事を怖れたのかな。
長崎市議会では戦災の記録として
保管せよと述べる議員もいたのに。

85: 誰そ彼 2021/01/31(日) 16:03:08.83 ID:uvBS0Qec0
>>83
現ローマ法王はナガサキに深い関心を寄せてるんだよな
ホントアメリカは上手くやったよな、今なら間違いなく突っ込まれてるわ

86: 誰そ彼 2021/01/31(日) 16:53:47.48 ID:xvGdHavp0
>>85
>アメリカ
ところが現在は少しずつ
「日本への原爆投下ってアメリカの戦争犯罪じゃね?」
という声が上がっているようで
今後どうなるか個人的に注目しているw

>浦上
被差別地域だから隠れキリシタンが潜伏したのか
隠れキリシタンが多くいるから被差別地域となったのか
個人的には卵と鶏どちらが先か論な気がしないでも無い
これも個人的な推測だがキリシタン入信者の多くは
被差別民や貧民といった既存宗教の救済対象から
除外された人々だったろうと思っている
(※領主がキリシタンかキリスト教に寛大だった場合を除く)

87: 誰そ彼 2021/02/01(月) 09:40:23.24 ID:eUyNQ32n0
>>85
浦上のキリシタン地域に、
それを監視する非人の地域があった。
これは原爆スレの基礎知識。

97: 誰そ彼 2021/02/09(火) 19:35:33.56 ID:GEQeTnn80
郊外の農村に住んでいた双方の両親の元を離れ、市内に住んでいた(多分町名も聞いてたけれど、地元じゃないから忘れた)祖父母。

その日、自宅の台所にいた祖母は、皮膚にちりちりとした痛みを感じたらしい。
(なんだろう?)
と思った次の瞬間、大音響と共に、地震のような振動で家具は倒れ、陶器は跳ね回った。

理由も判らず、土間に叩き付けられた祖母は、地震で家が崩れると思って、外に飛び出した。
祖母の目に飛び込んできたのは、真っ赤な光。火災なのか、ピカの光なのかは覚えていないと言った。

祖父の勤めていた工場の方角が燃えている事に気が付いた祖母は、おひつに水を汲んで消火の手伝いをしようと走った。
そして、駆ける事30分ほど(草履だったし、足が遅いので駆け足程度の速度)炎で進めなくなり、結局周りと一緒に逃げ惑ったと言う。

そのころ祖父は、工場の瓦礫の中に転がっていた。コンクリ囲まれた場所にいたので、上から降ってきた屋根の下敷きになったそうだ。
周りの救助も合って、やっと這い出た時には、真っ赤な地獄のような光景が目の前に広がっていた。

迫り来る炎と、まだ埋まっている同僚達。動ける者達だけで、火が工場を焼き始めるまで、助けて回ったが、大量の同僚が焼けて死んでいった。

その日、祖父母は会うことが出来なかった。逢えたのは次の次の日であった。

98: 誰そ彼 2021/02/09(火) 19:35:51.60 ID:GEQeTnn80
結局、自宅も燃えてしまい、焼け出された祖母は、祖父を探してさ迷っていたらしい。
祖父の名前を呼びながら、思いつくままにさ迷い、助けを求める人も振り払って、祖父を求めていた。
辺りは死人と妖怪の様な人々。そんな地獄の中を、祖父の名を呼びながら、唯、呆然と歩いていた。

反対に祖父は、同僚を助けられなかった悔いからか、人を助けていたらしい。
しかし、助けても助けても、崩れ落ちていく様に死んでいく人々。道端で死んでいる人々を見ても、
(歩くのにしたいが邪魔だ)
としか感じられなかったと教えてくれた。多分、その時はもう狂っていたのだろうと。

落ち合った2人は、祖父の会社近くの病院を手伝っていたが、祖父は髪の毛が抜け始め、口の中は、いつでも血の味がしていたと言う。

とうとう、祖父が体を痙攣させながら倒れた。パニックに陥る祖母を押さえ、診察した医師は、

「栄養のあるものを食べる事が出来れば、助かる見込みも大きいのだ」

と聞き、祖父を連れて、二人の実家のある、郊外の集落へと戻っていった。

99: 誰そ彼 2021/02/09(火) 19:36:14.96 ID:GEQeTnn80
祖父の変わり果てた姿に、恐れ戦く家族達。
その頃には、ピカが危険なものであると、話も伝わり始めていた。

「うつるのではないか?」

そう考えた家族は、2人の住居をこうえと定め、母屋には入らない様に申し付けたと言う。

終戦。一年余りの月日は流れ、農家の豊富な食料の御蔭で徐々に体力を取り戻した祖父に、家族は家から出て行く様に言った。

その頃には、悪い噂はすっかりと広まり、特に農村部では、家族に被爆者がいると、結婚できないとまで言われていた。

村の人たちに別れを言いたいと言った祖父母に、家族は
「村人達には、お前達は、広島で焼け死んだと言ってある」
と言ったと言う。

逃げる様に故郷を追われる2人。その2人に、家族は出来うる限りの食料とお金、薬として卵を数個渡したと言う。

100: 誰そ彼 2021/02/09(火) 19:36:32.16 ID:GEQeTnn80
幸い祖父は仕事には困らず(某大手機械メーカー所属)各地の工場に転勤をしながら、関東へ。
生まれた長女は死産であったが、次女三女は健康に育っていった。幸せな、夢のような日々が流れていく。

幸運な事に、祖父母は健康なままであった。

そうして、二人の娘も就職し、二人きりの生活にも慣れた、ある日。次女からの手紙が届く。
「結婚を考えている、会ってくれないか」

祖父母は悩んだ。転勤の度に、本籍地を移動させていたからである。
当時、本籍地を変えるのは差別部落出身の人間であると思われていた。
部落出身者が、結婚。しかも相手は元地主の家柄。田舎の人間は、特に差別が激しいと聞いていた。

かといって、被爆者であると言う事は、部落出身者であるよりも差別を受ける可能性があった。
被爆者の娘である。その事だけでも、破談になるには十分な理由となった時代であった。

結局、次女を交えて話し合った結果、相手側に正直に話すしかないだろう、という事になった。

101: 誰そ彼 2021/02/09(火) 19:37:05.85 ID:GEQeTnn80
そうして、双方の家族が、一同に会して話し合いが持たれた。

健康の事。被爆者である事。一族との断絶。全てを話したそうだ。

罵声や嘲笑を覚悟していた祖父母に、婿の母は冷静に述べる。
「全て、息子から聞いております。この子は次男です。貴方の家に差し上げましょう。この子もそう望んでいます」

慌てる祖父母に、婿の父親は、
「まあまあ、受け取ってください。本人と、当主(母親)の決めた事です」
「それに、私もこんな人間です。おあいこですよ」

そういって、上着の袖を捲くると、腕に描かれたカラフルな刺青を見せたそうである(どっちが騙されたのだろう?:祖母談)

102: 誰そ彼 2021/02/10(水) 08:26:10.64 ID:saIz2hJO0
>>97
ありがと。被曝差別。部落差別がよくわかって良いと思います。

107: 誰そ彼 2021/02/12(金) 19:49:14.58 ID:Vqeq4EGY0
>>97
貴重なお話ありがとう

うちの親の実家の方(他県)でも被爆者差別はうっすらあったらしい
祖父が被爆者手帳取ったのは子供が全員結婚してから

104: 誰そ彼 2021/02/10(水) 23:05:50.84 ID:wLUg46tP0
キューバ革命の伝説的英雄として知られる、エルネスト・チェ・ゲバラ。31歳のときに広島を訪問した。革命のわずか半年後、1959年7月25日のことだった。
当初のスケジュールでは、広島訪問の予定はなかった。
しかし、8月6日の原爆投下の日を前に、「他の日程をすべて犠牲にしても、原爆慰霊碑に献花したい」というゲバラらの強い願いから予定は変更。
フェルナンデス大尉と駐日キューバ大使の2人だけが随行して、大阪から急きょ広島に向かった。

一行は原爆資料館を約1時間かけてじっくりと見学した。
館内のさまざまな原爆被害の陳列品を見る中で、それまで無口だったゲバラが突然、通訳担当の広島県庁職員の見口健蔵氏に英語で問いかけた。

「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目にあわされて、腹が立たないのか」

https://huffingtonpost.jp/amp/entry/guevara_jp_5f2b936dc5b6b9cff7ed109b/

105: 誰そ彼 2021/02/11(木) 10:14:02.40 ID:loqg4/IU0
自分が小学生のときに担任だったおばあちゃん先生は被爆者だったけど、城山小学校のとある教室の担任になる先生はお祓いを受けるって話をしてくれたことがある

106: 誰そ彼 2021/02/11(木) 11:51:56.89 ID:FbRkBHEV0
>>105
わけも分からないまま亡くなって
あの世にいけずに迷ってる子がいるのかな
かわいそうに

121: 誰そ彼 2021/02/28(日) 23:28:01.10 ID:h+dPsZjt0
no title

no title

no title

no title

122: 誰そ彼 2021/03/01(月) 00:49:27.67 ID:22M49ZHh0
>>121
米軍も被爆しまくりじゃん。
作戦行動修正をせまられるぞ。

135: 誰そ彼 2021/03/13(土) 18:49:13.50 ID:Ul+VddNs0
no title


「日本国民に告ぐ 

あなたは、自分や親兄弟友達の命を助けようとは思いませんか。助けたければ、このビラをよく読んで下さい。  

数日の内に、裏面の都市のうち全部、もしくは若干の都市にある軍事施設を、米空軍は爆撃します。  

この都市には、軍事施設や軍需品を製造する工場があります。
軍部が、この勝目のない戦争を長引かせる為に使う兵器を、米空軍は全部破壊しますけれども、爆弾には眼がありませんから、どこに落ちるか分かりません。 

御承知の様に、人道主義のアメリカは罪のない人達を傷つけたくはありません。ですから、裏に書いてある都市から避難して下さい。  

アメリカの敵は、あなた方ではありません。あなた方を戦争に引っ張り込んでいる軍部こそ敵です。
アメリカの考えている平和というのは、ただ軍部の圧迫から、あなた方を解放する事です。そうすれば、もっとよい新日本が出来あがるんです。  

戦争を止める様な新指導者を樹てて、平和を回復したらどうですか。  

この裏に書いてある都市でなくても、爆撃されるかも知れませんが、少なくとも、この裏に書いてある都市のうち、必ず全部、もしくは若干は爆撃します。  

あらかじめ注意しておきますから、裏に書いてある都市から避難して下さい」

138: 誰そ彼 2021/03/16(火) 13:43:08.71 ID:EJdv/mKU0
>>135
ビラで警告したろという奴いるけどどうかと思う。

敵なんだから忠実に履行するわけではない。
フェイントに使うこともある。

148: 誰そ彼 2021/03/24(水) 17:00:32.52 ID:EYVuht3Y0
なんだよここ、怖い話なんてなんにもねぇじゃねえか

151: 誰そ彼 2021/03/25(木) 08:35:26.50 ID:wo0aIyUD0
>>148
保守するだけで大変なんだよ。
今は。

149: 誰そ彼 2021/03/24(水) 23:31:28.46 ID:iqKiPJz90
広島平和記念資料館も前のように怖くはなくなったしね...
原爆ではないけど放射線浴びた人のグロ写真ならググればいくらでもでてくるけど
まあ自己責任でググりたい人はググってみて

(管理人注:記事トップのサムネ画像もちょっと過激だった頃のヤツなので、
文章リンクにしておきます→【画像閲覧注意】放射線事故のWikipedia見てるとやばいよね🤮

156: 誰そ彼 2021/03/30(火) 21:32:20.45 ID:5cL3+y9v0
取り上げられるのが圧倒的に広島が多いのが解せない
そりゃ広島が最初に核攻撃受けたからってのはわかるけど、長崎だって多大な被害出たのに

163: 誰そ彼 2021/04/04(日) 22:36:48.02 ID:LOuBJmli0
>>156
九州生まれとしては、そのことすごく思う。

158: 誰そ彼 2021/03/31(水) 15:22:51.47 ID:2nDjPhSq0
今から30年ぐらい前の子供向け怪談本には
オチが「その日は原爆の落ちた日でした」「終戦の日でした」「大空襲の(ry」
ってのがいっぱいあったし
出てくる幽霊も防空頭巾被ってたり兵隊さん(日米どちらも)だったり
戦争の名残が結構あったなとスレ読んでて思い出した。

またかよって位原爆の犠牲者の幽霊は登場した記憶がある。

181: 誰そ彼 2021/04/21(水) 12:47:56.65 ID:aWlk76bB0
8/9の原爆の日に浦上川をカメラで撮影したら被爆者がたくさん写ってた
浦上川沿いにむかし長崎厚生年金会館という宿泊施設があったけど、川に面した部屋には出た
皿うどんは太麺のほうがパリパリの細麺よりもおいしい
長崎にいる俺の話は以上です

182: 誰そ彼 2021/04/22(木) 13:40:24.34 ID:VpFnfrdP0
>>181
ありがとう。

194: 誰そ彼 2021/04/29(木) 06:28:57.63 ID:VtEDQaJU0
何故広島ばかりクローズアップされるんだろ?
長崎はあまり語られないよな
写真も広島のばかりだし

長崎は被害が広島と比べてすくなかったのかな?

小学校の頃裸足のゲン見て原爆に関心を持ったよ、怖かったけど最後まで見たよ

199: 誰そ彼 2021/05/04(火) 01:55:01.04 ID:PiHxYOIf0
>>194
市の中心部をやられた広島と市の中心からはずれた○をやられた長崎の違い
広島は真ん中をやられたからある程度意識の共有が出来たが
長崎は他人事(とまではいわんが)だった人も多かったのか?

201: 誰そ彼 2021/05/05(水) 15:10:48.09 ID:rumDRbpD0
>>199
全滅地帯は被差別地域だからなおさら。

203: 誰そ彼 2021/05/07(金) 13:28:07.09 ID:OAoU752u0
広島のほうが声高に原爆被害を訴えてきたからでしょ
怒りのヒロシマ、祈りのナガサキって言われてた
被差別部落民だろうが、カトリック信者だろうが、中国人だろうが、朝鮮人だろうが、米軍捕虜だろうが、まんべんなく焼き殺したのが原爆
意識の共有だとか他人事だとかはよその人間の頭の中の意見かな
少なくともまだ被爆者が生きているうちは、長崎の人間にもこの土地にとっても原爆は拭い難い記憶だよ

205: 誰そ彼 2021/05/08(土) 10:21:37.84 ID:xRNBv4Cq0
>>203
長崎関係者としては怒り心頭なのは分かるけど、広島側の関係者から見るとね…
長崎の人は基本穏やかだというけど、市長が銃殺されるとか日本とは思えない治安だったり
その辺は広島とあんまり変わらんことないか?ってのあるからなおさらなんで?ってのがあったり。
まあ被害の差で広島が代表になるってのが大きいのかな

208: 誰そ彼 2021/05/11(火) 08:09:19.53 ID:/T0oKptV0
広島と比べられてどうとかは実際は長崎の人は別に気にしてないと思う
たまに凶悪事件が起きるのはその通りだが治安はそれほど悪くない
コロナが収まったら県外の人は観光に来てほしい

210: 誰そ彼 2021/05/12(水) 17:51:25.01 ID:3QmB/xzm0
日本が降伏しなかったらダウンフォール作戦(連合軍が本土に上陸)が行われていた

211: 誰そ彼 2021/05/13(木) 11:24:42.35 ID:bvWlPDsW0
九十九里浜と湘南から上陸して東京を挟み撃ちか。
さえぎるものがないから、簡単に制圧されてしまうな。

238: 誰そ彼 2021/06/03(木) 17:45:40.10 ID:Lv8VXw440
>>211
戦闘機や軍艦の燃料はないから簡単に制圧されていたかもな

214: 誰そ彼 2021/05/16(日) 02:59:08.78 ID:a7z6Flu20
ダウンホール作戦ではありったけの原子爆弾を使用する予定だった。

222: 誰そ彼 2021/05/22(土) 10:41:17.36 ID:Ol555mg00
>>214
村上龍の5分後の世界では米軍が広島・長崎に原爆投下したあと、小倉・新潟・舞鶴に原爆を投下
連合軍が日本を占領し大日本を帝国
1946年には日本の人口は2300万に減少



218: 誰そ彼 2021/05/19(水) 07:38:57.26 ID:xj2fvXLo0
長崎の平和公園の近くはラブホテルがちょこちょこあるけど、生と死の対比が面白いな

221: 誰そ彼 2021/05/21(金) 19:44:02.57 ID:KvmjGO640
驚くことに、アメリカ側はマンハッタン計画(原爆製造にあたった秘密組織)に
参画した3人の科学者の提案で、原爆の閃光による失明効果をあげるため強力サイ
レンの投下を検討していたことが戦後明らかになっている。これは1960年7月21日
付ワシントン・ポスト紙が報じたもので、これを伝えた同月22日付の読売新聞によ
れば、「原爆投下と同時に超強力サイレン装置を広島上空に落とし、その音にビッ
クリした市民が戸外へ飛び出して上空を見上げた瞬間に原爆を爆発させて、半径
8キロの範囲内の人間をすべて盲にする」という残忍な計画だった

「原爆は本当に8時15分に落ちたのか」中条一雄 三五館より

231: 誰そ彼 2021/05/30(日) 22:50:22.38 ID:CqBLhHU40
銀行前の石段の話は、一番信憑性あるね。蒸発とまでいかないけど、焼かれ、
吹き飛ばされて頭がちぎれて腹にうじわいてたとか…すさまじいね。屋外、爆心地近く、
外にいてまともに熱戦浴びて。原爆の話って、ぐぐりだしたり2ちゃんねるで
見たりすると、見入ってしまうそればっかり。

232: 誰そ彼 2021/05/31(月) 12:44:13.45 ID:xjj4aq5V0
原爆投下一時間前に爆心地付近にタイムリープしたら何したらええんやろ

233: 誰そ彼 2021/05/31(月) 16:01:49.18 ID:IoyrUPbj0
広島駅まで急いで、芸備線の汽車に乗る。
トンネル通過中に原爆が爆発するが無事。

234: 誰そ彼 2021/05/31(月) 16:55:02.60 ID:Ky+jf4hu0
>>233
爆風は吹き込んだのだろうか。

235: 誰そ彼 2021/06/03(木) 06:37:59.76 ID:NFSsLjZy0
吹き込むでしょう。

239: 誰そ彼 2021/06/03(木) 21:51:59.18 ID:MesJfOQE0
死者・行方不明者43人を出した雲仙・普賢岳(長崎県)の大火砕流が起きてから3日で30年。
発生直後の記事を復刻し、当時の厳しい状況を改めて伝えたい。


●黒い顔 息もできず 病院は修羅場 雲仙・大火砕流

「痛い」「水、水をくれ」と叫び廊下を転げ回る負傷者。「今、水を飲んじゃだめ」と絶叫する看護婦。
負傷者が担ぎ込まれた県立島原温泉病院など、島原市内の病院は悲鳴と怒声が飛び交う修羅場と化した。

負傷者の衣服を切ると、手足の皮膚がぼろぼろと落ちて、真っ赤な血がしたたる。「人間の顔じゃなかった」と目撃者。ほとんどが3-4度の全身やけど。
自力呼吸もできず、気管を切開したり、口の奥にチューブを突っ込んだうえ、包帯でぐるぐる巻きにされたり、黒くススけた顔だけがのぞく異様な姿。負傷者の体を冷やすためのカチ割り氷や放水で、フロアは水浸しだ。

島原温泉病院には、家族らが詰め掛け、手術室の扉が開く度に「大丈夫か」と声を詰まらせた。また手術室から出て来ない息子を気遣う母親の姿もあった。


●炎のみ込み気道やけど 負傷者の病状

17人のけが人が運び込まれた島原市の島原温泉病院では3日午後10時すぎ、蓮本正詞院長らが会見。「まるで炎をのみ込んだような状態」と、病状を説明した。

患者のうち13人は口と肺を結ぶ気道がやけどではれているため呼吸が困難な状態。8人がのどの切開手術を受け、5人がのどに酸素吸入用のチューブを入れる応急処置を受けた。

火砕流によるやけどは、一挙に高熱の空気が迫るため、全身やけどのほかにも、のどにやけどを負うのが特徴。熱風が肺まで達するような場合、12時間以上の生存は難しくなるという。



240: 誰そ彼 2021/06/04(金) 10:40:14.07 ID:LVORhvsM0
おんなじようになるね。

241: 誰そ彼 2021/06/05(土) 07:01:44.26 ID:fOHqPUgT0
原爆=大火砕流+東海村JOC臨界事故

244: 誰そ彼 2021/06/06(日) 18:12:05.48 ID:HXgbnI2/0
あなたたち 泣いても涙のでどころのない わめいても言葉になる唇のない 
もがこうにもつかむ手指の皮膚のないあなたたち 血と汗とリンパ液にまみれた四肢をばたつかせ
糸のように塞いだ眼をしろく光らせ あおぶくれた腹のわずかに下着のゴム紐だけをとどめ
恥ずかしいところをはじることさえできなくさせられたあなたたちが
ああみなさきほどまでは愛らしい女学生だったことを たれが本当と思えよう
焼け爛れたヒロシマの うす暗くゆらめく焔のなかから 
あなたでなくなったあなたたちが つぎつぎととび出し這い出し
この草地にたどりついて チリチリのラカン頭を苦悶の埃に埋める
何故こんなめに遇わなければならぬのか 何故こんなあめにあわなければならぬのか
何の為に なんのために  そしてあななたたちは すでに自分がどんなすがたで
にんげんから遠いものにされはててしまっているかを知らない
ただ思っている あなたたちはおもっている
今朝がたまでの父を母を弟を妹を(いま逢ったってたれがあなたとしりえよう)
そして眠り起きごはんをたべた家のことを(一瞬に垣根の花はちぎれ今は灰のあとさえわからない)
おもっているおもっている つぎつぎと動かなくなる同類のあいだにはさって
おもっている かつて娘だった にんげんのむすめだった日を

246: 誰そ彼 2021/06/07(月) 22:09:23.35 ID:7bGPWVM60
コレガ人間ナノデス

コレガ人間ナノデス
原子爆弾ニ依ル変化ヲゴラン下サイ
肉体ガ恐ロシク膨脹シ
男モ女モスベテ一ツノ型ニカヘル
オオ ソノ真黒焦ゲノ滅茶苦茶ノ
爛レタ顔ノムクンダ唇カラ洩レテ来ル声ハ
「助ケテ下サイ」
ト カ細イ 静カナ言葉
コレガ コレガ人間ナノデス
人間ノ顔ナノデス

247: 誰そ彼 2021/06/10(木) 06:46:39.29 ID:55Y470Ax0
おそろしい。

250: 誰そ彼 2021/06/11(金) 07:12:11.42 ID:Slm4R1Gg0
あの閃光(せんこう)が忘れえようか瞬時に街頭の三万は消え圧しつぶされた暗闇の底で
五万の悲鳴は絶え

渦巻くきいろい煙がうすれるとビルデイングは裂け、 橋は崩れ満員電車はそのまま焦げ
涯(はて)しない瓦礫と燃えさしの堆積であった広島

やがてぼろ切れのような皮膚を垂れた両手を胸にくずれた脳漿(のうしょう)を踏み
焼け焦げた布を腰にまとって
泣きながら群れ歩いた裸体の行列

石地蔵のように散乱した練兵場の屍体(したい)つながれた筏(いかだ)へ這いより折り重なった河岸の群も
灼けつく日ざしの下でしだいに屍体とかわり夕空をつく火光(かこう)の中に
下敷きのまま生きていた母や弟の町のあたりも
焼けうつり

兵器廠(へいきしょう)の床の糞尿のうえにのがれ横たわった女学生らの太鼓腹の、 片眼つぶれの、 半身あかむけの、 丸坊主の
誰がたれとも分らぬ一群の上に朝日がさせばすでに動くものもなく異臭のよどんだなかで
金ダライにとぶ蝿の羽音だけ

三十万の全市をしめたあの静寂が忘れえようかそのしずけさの中で
帰らなかった妻や子のしろい眼窩(がんか)が俺たちの心魂をたち割って
込めたねがいを
忘れえようか

251: 誰そ彼 2021/06/12(土) 08:58:32.77 ID:LWngF9J00
実は秋田にも原爆落としたってある配信者で言ってた人がいたんだがぐぐっても
秋田原爆に関しては一切情報でてこないしガセ情報だったのかな

255: 誰そ彼 2021/06/17(木) 12:19:13.53 ID:mvRSrMg30
>>251
日本軍が実験した奴?

260: 誰そ彼 2021/06/19(土) 20:18:22.31 ID:KpzgbesY0

261: 誰そ彼 2021/06/20(日) 15:15:22.81 ID:mbaEXwiP0
>>260
すげえ読みたい。

262: 誰そ彼 2021/06/22(火) 08:13:04.80 ID:1HVIr9Yf0
起爆装置は日本製説もあるんだよな。

263: 誰そ彼 2021/06/23(水) 15:03:37.60 ID:LcJQ7D+20
40年以上前の原爆関連の写真集だけど、救護所みたいなところでゴマ油に浸した布を顔にパックみたいに貼り付けてる複数の被爆者の写真
市の図書館で見て以来なんだが、ネットって無限に情報がありそうで案外ニッチな所に手が届かないんだよな

269: 誰そ彼 2021/06/29(火) 19:48:34.30 ID:JhNImKeF0
>>263
ゴマ油ってことはちゃんとした救護所でないとこだったんだな
救護所はリバ肝ガーゼ(消毒薬のリバオールと肝油を混ぜた黄色い油に浸したガーゼ)が主流だったって書いてた記憶

270: 誰そ彼 2021/06/30(水) 12:52:07.00 ID:C5cgtFFq0
>>269
よく知ってるね。
ありがと。

527: 誰そ彼 2022/02/10(木) 16:58:00.07 ID:suoCno/e0
子供のころ長崎にいて、城山あたりのお墓を通ったら、目につく墓石の命日がほとんど八月九日でビビった思い出
南無

529: 誰そ彼 2022/02/12(土) 16:38:07.28 ID:uT39Gg8g0
>>527
うわぁ~という気持ちになるね。

546: 誰そ彼 2022/03/13(日) 09:07:20.51 ID:4aumy1100
陰謀論者は「日本に投下された原爆は日本軍が開発 地上で起爆させた(わざと日本が負けるように仕向けた)」と主張しているが、100%ありえない

548: 誰そ彼 2022/03/14(月) 07:41:31.90 ID:2pe1og6g0
>>546
そんな説があるんだ。

274: 誰そ彼 2021/07/05(月) 02:45:38.13 ID:m2Svs2X/0
ゲバラが広島で発した「悲痛な言葉」

キューバ革命の伝説的英雄、チェ・ゲバラは半世紀以上も前に訪れていました。

革命政権が成立した直後の1959年7月に来日し、池田勇人通産相(当時)と会見した後、予定になかった広島訪問を強く希望したといいます。
1泊して慰霊碑に献花、資料館や原爆病院を訪れました。

「君たちはアメリカにこんなひどい目に遭わされて、怒らないのか」と言い残したことが有名です。

カメラ好きで知られ、本人が爆心地近くで撮影したモノクロ写真が見つかっています。
広島行きを強行したのは、多数の人びとを一瞬で殺傷した原爆の残虐性に関心をもっていたからではないかといわれています。

また、その足取りを追って、長女アレイダ・ゲバラさんも2008年に来日、広島で講演しました。
ゲバラの死後、母親から「平和のために闘うためにはここを訪れるべきだ」と記した(広島訪問時の)絵はがきを見せられたそうです。

no title

(左)2008年にチェ・ゲバラのスライドを前に講演する娘のアレイダさん
(右)2003年、慰霊碑に献花するキューバのカストロ議長。ゲバラとは革命の同志で、広島訪問は長年の夢だったという

【チェ・ゲバラ】
「痛ましいのは原爆が投下されて14年たった今年も後遺症で多くの人が亡くなっていることだ」
「資料館では、胸が引き裂かれるような場面を見た」
(帰国後キューバの新聞に寄稿)

https://withnews.jp/article/f0160522001qq000000000000000W01z10101qq000013407A

286: 誰そ彼 2021/07/15(木) 19:33:51.93 ID:yv0wEqnZ0
被爆者もいつかいなくなって、原爆も教科書に載っている遠い昔の歴史上の出来事になってしまうんだな

288: 誰そ彼 2021/07/17(土) 16:34:56.26 ID:NlDemTr70
>>286
最大二十年か。

300: 誰そ彼 2021/07/29(木) 13:02:01.73 ID:buwpSv6g0
五日市にいた人によると、原爆が炸裂した瞬間、広島市から悲鳴を一まとめにした声が聞こえてきたそうだ。

301: 誰そ彼 2021/07/29(木) 13:38:36.57 ID:4jjL4DuQ0
万単位の悲鳴って怖いな

302: 誰そ彼 2021/07/30(金) 09:56:52.04 ID:1qHqcUrU0
わかってきたことは、原爆自体は一瞬の出来事だったことだね。熱線と爆風を一瞬受けただけ。放射能はばら撒かれたが。しばらくは静かな世界が広がっていた。

爆心地でさえ火災が起こるまでにタイムラグがあるのが意外だった。原爆ドームも直後は原型をとどめていたのは野村英三氏の手記にも書いてある。一気に燃えたんじゃない、どこかにチロチロと火があって燃え広がった。

303: 誰そ彼 2021/07/31(土) 15:13:08.78 ID:3BaI9SHR0
原爆の絵を見てると、被爆者の方々は服が燃えてしまってだいたい裸なんだね。

313: 誰そ彼 2021/08/03(火) 11:12:22.42 ID:l80gEwBL0
水面に浮かぶ死体が七色になったというが、そんなことあるのか?
カビとかのせい?

314: 誰そ彼 2021/08/04(水) 00:28:04.43 ID:KgVrzCN+0
油じゃね?
油の浮いた水を飲んだとか、有名な詩もあったような

315: 誰そ彼 2021/08/04(水) 08:10:41.54 ID:78n5XB7W0
>>314
なるほど。

394: 誰そ彼 2021/09/09(木) 22:58:35.17 ID:pCkluZVx0
オレのひいばあちゃん、もう亡くなったけど、当時岡山市に住んでて、西の方を見たら、空の色が変だなーって思ったらしいわ。あの距離で見えるって、相当だな。

406: 誰そ彼 2021/09/18(土) 23:25:31.97 ID:yponP2FQ0
爆発時、火球が直径500メートルくらいになったんだって?

425: 誰そ彼 2021/09/28(火) 00:16:52.48 ID:+PfZoFxo0
近くの児童館にはだゲンがひっそりとあった。
何気なく手に取った子供が地獄に落ちた苦しみをするんだろうな。
みんなこうやって大きくなるんだ。



426: 誰そ彼 2021/09/28(火) 00:28:26.63 ID:bek8Mi6c0
ゲンも最近はハードな部分は修整されてんのかな?

427: 誰そ彼 2021/09/28(火) 06:14:10.01 ID:58ZggHK60
>>426
もしかしたらコッソリと修正してるのかも。
ハードだから意味があるのにね。

428: 誰そ彼 2021/10/02(土) 01:57:08.09 ID:zWkq8ef80
ハードな部分よりも卑猥な部分を修正されてそうで…

土産にもらった○病でー♪痛い痛いと泣きましたー♪←原作は伏せ字なしw

82: 誰そ彼 2022/08/25(木) 22:10:16.78 ID:VRNSg/cX0
星野之宣の四次元の爆撃機
70年代にジャンプに掲載された読みきり漫画。
日本に原爆を投下する為に出撃したB29は実は広島、長崎の他にも東京に向かった
機体もあったのだが、その機は行方不明になっており、主人公が検証していくと、
タイムスリップしたのではないかという疑惑が浮かびあがる。
ラストは現代の東京上空にそのB29が現れ、原爆を投下したところで終わるという
後味の悪いものだった。

465: 誰そ彼 2021/11/19(金) 17:42:32.65 ID:SnjIMFa20
被爆者の体験談聞いたことあるけど熱線で焼かれて黒焦げになって、爆風で吹き飛ばされて田んぼに頭から突き刺さってる死体を見たって言ってた

470: 誰そ彼 2021/11/22(月) 17:51:27.18 ID:pKYJTPky0
>>465
人生の結末がそんな風になるとは、本人も考えてもなかっただろうに。

486: 誰そ彼 2021/12/10(金) 20:20:09.23 ID:FPQ2ltdG0
朝起きたらなくなっていた人は、こときれる前に何を思っただろう。

499: 誰そ彼 2022/01/02(日) 09:26:15.74 ID:KbcKyhnZ0
童女へ     福田須磨子
つぶらな眼を精ぱい見ひらき
まじまじと見つめる童女よ-
お前の眼には
私がお化けのように映るのだろうね

私がお化けのようにならされた
そんな過程を
いくら説明したって
お前にはわかりはしない

だが お前の金色に光った産毛の
プルッ プルッ としたその肌に
放射能がふりかかったとき
そのなめらかな肌は醜くひきつるのだ

500: 誰そ彼 2022/01/02(日) 09:26:38.12 ID:KbcKyhnZ0
いや その時は何ともなくても
五年後・・・十年後・・・二十年後・・・
いつの日か くさりくさって
私と同じような化け物になるのだ

それを思うと
お化けのような顔をしていても
どんなに疲れきっていても
原水爆禁止の話しをしなけりゃと思うのだ

つぶらな眼を精ぱい見ひらき
まじまじと見つめる童女よ-

304: 誰そ彼 2021/07/31(土) 15:19:52.66 ID:wLvrc+6j0
八月が来るね

320: 誰そ彼 2021/08/05(木) 08:09:15.30 ID:kxiONSUy0
明日は広島ですね

285: 誰そ彼 2021/07/15(木) 18:12:28.11 ID:84ZfaSJM0
また夏がくる。

(管理人注:関連記事↓)