no title

91: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:43:01.70 ID:jjXAZpxEO
ちょうど良いスレを見つけた
俺も異世界絡みの話をさせてくれ

引用元: https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1402905984/

92: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:43:50.35 ID:TKVb2Lyq0
頼む


93: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:44:27.32 ID:zbIIM+680
聞きたい

94: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:46:27.58 ID:jjXAZpxEO
もうかなり昔の話だから細部や会話の詳細は補正が入ってると思って欲しい

95: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:46:58.79 ID:TKVb2Lyq0
wktk

97: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:51:59.31 ID:jjXAZpxEO
小学生の頃の話だ
来年から進学と言う最後の夏を、俺は友達4人と満喫していた
俺とA、B、C、Dは昔から仲が良くて、学ぶ所が違っても休みの日にはよく一緒に遊んでいた
その日も5人で昆虫採集や、鬼ごっこをして遊んでいた
日も暮れかけて各々に帰り道につきだした時にAが言った
「今晩○○に行かないか?」

○○とはいわゆる神社みたいな物だったけど、奉られてるのは悪い神様、つまりは悪霊に近い存在だった
習慣は地域によっても違うだろうけど、その日はいわゆる盆の最終日
霊たちがあの世へ帰る日だった

99: 誰そ彼 2014/06/17(火) 00:55:33.11 ID:jjXAZpxEO
俺は親が厳しかったのと、チキンだったのもあって、そんな所には行きたくなかったけど笑われるのが嫌で、気付けば夜中の待ち合わせに加わっていた

その夜、家族が寝静まるのを待って、灯りを持って家を出た
確か2時頃だったと思う
普段歩きなれた道が異様に見えたのを覚えてる
そんなこんなで集合場所に到着
しばらく待ったけどDが来ないので「あいつは弱虫だ」とみんなで笑った
正直俺もgkbrだった

100: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:00:54.09 ID:jjXAZpxEO
一人だと死ぬほど心細かったけど、友達がいればそんな気持ちも幾分和らいだ
それでも○○に着いた時は冷や汗が垂れた
普段から大人には「絶対に近付いてはいけない」と言われるような場所だったし、実際に近付くこともなかった

そんな異様な場所でAが口を開いた
「俺、△△を知ってんだ」
みんなが一瞬凍りついたのを感じた
△△とは、言ってみれば封印を解くって感じの意味を持つ言葉だ
そう言う行為だと思ってくれたら良い

101: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:04:19.78 ID:TKVb2Lyq0
怖いなソレ

102: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:07:58.45 ID:jjXAZpxEO
「やってみようと思うんだけど」
そんなAの言葉にBとCが頷いた
嫌がってるのは明らかだったけど、否定できない感じだった
視線を向けられた俺も仕方なく頷いた

やり方はそんなに難しくなかった
○○には御神体(と言って良いのか分からんけど)が3体あった
そこを連続8の字に2周する
その後本堂のような建物を反時計周りに4周する
結構距離があった記憶がある
塩を御神体?の周りに撒く
本堂を時計周りに1周廻る
本堂の正面の扉の前に塩を撒き、扉を押すと開くので、塩を踏まないように先に進む

103: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:08:47.43 ID:p0v7/JvW0
うわぁ...ヤバい奴やんそれ...

104: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:14:05.54 ID:jjXAZpxEO
普段扉は閉まっているらしく、確かに最初に押した時は全く開く気配がなかった
が、一通りやり終えた後に押すと、扉は開いた
もう冷や汗どころか泣きそうになった
BもCも同じだったと思う
ただAだけが嬉々として奥へ進もうとした
でも何も見えないんだ
窓?とかもあるのに、開いた扉の先には光が全く無いんだよ
これはヤバいって本能が警鐘を鳴らしてた
それでもそんなことを無視してAは先に進んだ
その途端、Aの姿が消えた
暗闇に消えて見えなくなったんじゃなくて、いなくなったんだと直感した
BとCはパニックになったのか振り返って逃げ出した
が、すぐにけたたましい叫び声を一瞬上げたかと思うと、次の瞬間には何事も無かったかのように静寂が訪れた

105: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:15:22.44 ID:jjXAZpxEO
完全にパニックだった
AやBやCの名前を叫んだ
でも誰からも返事は無かった
パニックになりながらも脳の一部は冷静だった
引き返したら何かに殺される

次の瞬間、俺はAを追いかけていた

106: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:16:09.85 ID:TKVb2Lyq0
うむ

107: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:17:33.20 ID:jjXAZpxEO
気付けば山の中だった
(そもそも○○自体が山の中)
本堂の先にそんな空間があるのかとかは考えなかった
止まったら殺されると思って無我夢中で走り続けた
そしてその最中に、崖から落ちて気を失った

108: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:20:39.20 ID:jjXAZpxEO
目が覚めたのは病院のベッドだった
かなり後で聞いた話だと、たまたま通りかかった登山家だかが搬送の手伝いをしてくれたらしい
入院したことはなかったけど、とりあえず知ってる場所にいることに安堵した
が、それも束の間だった
すぐに医者と看護士がやってきて、しばらくして両親がやってきた
知らない言葉、知らない人物だった

109: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:24:01.68 ID:jjXAZpxEO
だから正確にはその時は両親とは分からなかった
ただ、しばらく病院にいる間に、どうやらこの人たちが親であること、そして自分の言葉が全く通じないことが分かった
この時はきっと一時的なショックで、直に良くなると思った
むしろそう言う経験が小学生としては少し誇らしかった

でもいつまで経っても言葉や記憶は戻らなかった
通じない言葉でAたちのことを聞いたけど、当然通じなかった
○○も全く何か分からないと言うように首を傾げられた

110: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:26:52.46 ID:jjXAZpxEO
この辺りからようやく、ここがおかしいことに気付いた
ただ、異世界ネタに出てくるようにやたらと拘束されたり、人体実験のようなことはなかった
どちらかと言うと、記憶が無くなった可哀想な子供という扱いだった
当然焦った
焦ってどうにかなるわけでもないけど、とにかく自分が何者なのかを分かってもらおうと必死に話した
が、やはり通じなかった

その後いくつかの検査を行った後に家に帰された
知らない家だった

111: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:28:04.74 ID:TKVb2Lyq0
ほう

112: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:29:28.83 ID:jjXAZpxEO
気付いたら泣いていた
そりゃ不安だよな
通じない言葉に知らない人、家、土地
こんなとこに突然連れてこられたら泣くしかないだろ

しばらくは泣いて過ごした
家から出ることはなかった
出たら、「ここは自分の知らない場所」というのを見せ付けられそうで怖かった
両親?も無理に連れ出そうとはしなかった

114: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:33:29.86 ID:jjXAZpxEO
それから3ヶ月ほど家に引きこもった
まだブラウン管の大きなテレビがあって、それを見ながら日々過ごしてた
両親っぽい人や妹と弟っぽい人と生活をする中で、徐々に言葉が分かるようになっていった

やがて学校にも通うようになった
しばらくして子供の頃のアルバムを見ると、確かに自分がいた
父親に「これ俺?」と笑って聞くと「お前以外誰なんだ」と笑われた
正直笑えなかった

115: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:38:18.76 ID:jjXAZpxEO
あれからかなりの年月が過ぎた
言葉も問題ないし、大学も卒業して恋人もでき、今は結婚して娘もいる
むしろ昔話せてた言葉が出てこなくなってる
一時期外国語で似たような言語が無いか調べたけど、調べた中では見つからなかった
戸籍も何の問題もないし、家族は言葉を失っただけで昔から息子として扱ってくれる
むしろ昔の記憶が間違ってるんじゃないかとも思うけど、家族に聞くと確かに知らない言葉を話してたと言われる
もう何が正しいのか分からない
ただ、もし誰かが知らない世界に行って、禁じられた場所を見つけたなら同じことをすれば戻ってこれるかもしれない

ちなみにAとは一度も会っていない
他の2人も

116: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:39:53.08 ID:TKVb2Lyq0
異世界から来たって事?

117: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:48:22.42 ID:jjXAZpxEO
>>116
分からん
山の中で遊んでて頭打ったってのが一番現実的かもしれん
ただ、記憶の中の地元は山の中の田舎なんだけど、今の実家はそこそこ都会なんだよな
これもただの記憶違いなのかもしれないけど

118: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:50:17.35 ID:TKVb2Lyq0
実に興味深い

119: 誰そ彼 2014/06/17(火) 01:55:22.38 ID:xHlCwZww0
その時の言葉で覚えている単語や文章を書いてくれ

120: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:05:11.17 ID:jjXAZpxEO
いくな くむ ある は なりぃな

あの町から来た、みたいな意味
日本語に書き起こすのはちょっと難しい
いくなの「く」は小さい発音だったりする

121: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:07:29.74 ID:xHlCwZww0
>>120
表記はアルファベットだった?それとも、独自の文字?

123: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:10:44.07 ID:jjXAZpxEO
>>121
日本語はさっぱり分からなかった
アルファベットみたいなのはあったけど、少し違ったと思う
ただ、しっかり習う前だったのかちょっと詳しいことは分からない

122: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:09:00.66 ID:jjXAZpxEO
かぅな ぁい えるぅな は ねるい

ここは2ちゃんねるです、みたいな
正確には「ここは2の掲示板です」

124: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:12:06.62 ID:jjXAZpxEO
明日も仕事なんで、何か聞きたいことがあれば分かる範囲で明日答えるわ
あまり人に言える話じゃないからちょっとすっきりした

125: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:13:39.88 ID:TKVb2Lyq0
聞けてよかった
おやすみ

126: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:15:54.19 ID:DceiKu9I0
確かこんな感じの話他にもあった気がする。その人も気がついたら病院に入院してて、知らない家族知らない土地に放り込まれてた

127: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:24:23.71 ID:xHlCwZww0
>>126
kwsk

128: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:27:05.91 ID:jjXAZpxEO
>>126
寝る前に俺もkwsk
もしAなら何としても会いたい

131: 誰そ彼 2014/06/17(火) 02:38:38.85 ID:DceiKu9I0
>>128
連投ごめん
最近のスレじゃないし多分そういう神社の話ではなかったと思われる..すまぬ

140: 誰そ彼 2014/06/17(火) 03:28:11.76 ID:l2VSPFCq0
異世界スレリアルタイムで見るの初めて(´・ω・`)
怖いし絶対行きたくないけどいつもなんかドキドキする

141: 誰そ彼 2014/06/17(火) 03:39:49.81 ID:xHlCwZww0
>>140
時々だけど、異世界・平行世界って憧れるよ

145: 誰そ彼 2014/06/17(火) 07:22:06.28 ID:zQwnH3gq0
SOV言語またはSVO言語?

156: 誰そ彼 2014/06/17(火) 16:15:58.89 ID:6DRFrCxz0
いいね、このワクワク感
パラレルワールド自体はあると思ってるから楽しいよ

が、実際に異世界のものをもってきたなどの物的証拠がないなら、俺はある種の病気なのではと思ってる
アリスシンドロームなんてのがあるくらいだからねー

もっとも一番疑うべきは釣りだけどな

157: 誰そ彼 2014/06/17(火) 16:23:40.67 ID:P2gEdRmj0
言語構造が気になる

163: 誰そ彼 2014/06/17(火) 17:19:14.24 ID:6DRFrCxz0
異世界系の話でのお決まり事項てあるよね

特に興味があるのが、向こうの世界の方が世界の行き来についてよく知っていて、その対策組織がある
なんならその行き来をする方法を確立している
そのくせ帰したがらないし、異世界の存在を公言しないよう口止めする

これが本当だとすればその目的はなんじゃらほい?

184: 誰そ彼 2014/06/17(火) 22:19:44.33 ID:0MJOCy1b0
異世界は全く違う文字形態だった
どちらかと言うと象形文字に近かったように思う
他の国?地域?には別の言葉があったんだろうけど、アルファベットっぽいのがあるらしいってことしか分からない

>>145
SVOになると思う

>>156
うん、自分自身も頭を打ったとか考えてはいる
ある程度の期間を過ごしていた割にはかなり色々なことを忘れてるしな
もともと存在しなかったんじゃないかというのは正しい説だと思う

>>163
少なくとも自分が知ってる限りではその手の団体は無かった
もちろん子供だったから何も知らなかったってのも否定はできないけど

216: 誰そ彼 2014/06/19(木) 09:28:19.25 ID:wSgT6Wgl0
思い出せる限りの前の世界の話しとか聞きたい

217: 誰そ彼 2014/06/19(木) 15:40:08.76 ID:T1S6t2hhO
仕事終わったら何かしら書いてみるわ

218: 誰そ彼 2014/06/19(木) 15:43:49.45 ID:SeNIcAKE0
よろです

219: 誰そ彼 2014/06/19(木) 17:19:00.20 ID:J2/qqpi90
待ってます

220: 誰そ彼 2014/06/19(木) 18:10:52.31 ID:7qR+8Db50
ほす

221: 誰そ彼 2014/06/19(木) 19:01:12.42 ID:g3uv/f180
ほしゅ

227: 誰そ彼 2014/06/19(木) 21:22:55.68 ID:0CO2MZ9+i
たのしみだなー

229: 誰そ彼 2014/06/19(木) 23:07:02.39 ID:T1S6t2hhO
仕事終わらないんで飛び飛びで

覚えてることと言うか違い
前の?世界の方が緑が多くて空気はキレイだった
こっちはしばらく空気の臭い(たぶん排気ガスとか)がすごく気になった
今は何とも思わないけど
同じ物があるのか分からないけど、いわゆるクリーンエネルギーみたいなのを使ってた

教育は6433だった(はず)
小学校6、中学校4までがいわゆる義務教育
高校にあたるのが3で、多分こっちの一般教養みたいなのがメイン
最後の大学にあたるのがいわゆる専門過程
工業、農業、呪術あたりが子供に人気があった

231: 誰そ彼 2014/06/19(木) 23:20:58.72 ID:yQzvVXQa0
>>229
呪術!?


230: 誰そ彼 2014/06/19(木) 23:14:23.37 ID:FYLyzYap0
いいなあ
俺も異世界行ってみたい

233: 誰そ彼 2014/06/19(木) 23:34:41.82 ID:T1S6t2hhO
呪術と書いたけど、いわゆる魔法みたいなのではない
祈祷とか占いとか薬草の知識があるようなイメージかな
魔法は打てないし、飛んだりも当然できない
ただ、こっちほど内科学が発達してなかったのもあって、尊敬される人たちだった
思いは念じるの延長なのかもしれないけど、ある程度予見したり呪ったりができる人もいるらしいけど

1日が20時間だった
ただこっちと同じ時間かは分からない
1月は35日で12ヶ月
地域によるだろうけど、俺がいたところは夏→冬→夏→冬が1年だった
間に春や秋っぽい季節が一瞬ある

234: 誰そ彼 2014/06/19(木) 23:38:45.95 ID:yQzvVXQa0
>>233
季節が夏、冬、夏、冬で、1日の時間が違う、という話はまとめで読んだことがあるぞ。
確か、ずいぶん長く向こうで暮らしていて言葉まで覚え、たまにこちらにも戻ってしまう話だった。
植物が特徴的だったような。

235: 誰そ彼 2014/06/19(木) 23:48:51.15 ID:T1S6t2hhO
>>234
マジで?
植物は身近にあった
呪術師の使う薬草もだし、農業も盛んだった
子供たちの遊びも、クリケットと三角ベースを足して2で割ったようなのがあったけど、これも植物の実とかを使ってた
今考えれば食べ物?で遊ぶなって話だけど

236: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:01:21.49 ID:T1S6t2hhO
呪術師がいるくらいだから宗教は割と盛んだったように思う
植物崇拝(八百万の神的な)が一番多かったはず
変わった点としてはいわゆる悪霊を奉る?場所がそれなりにあったこと
ただ普段は立ち入りが禁止されてて、呪術師や村の長とか限られた人が入れた
とは言え柵で覆われてるわけじゃないから入ろうと思えば入れたけどね
邪教的なのもあったろうけどよく分からない

宗教戦争みたいなのもあったかもしれないけど、俺のいた地域では聞かなかった
お互いの信仰への理解は強かったと思う
うちでも余所の人と親がお互いの信仰について和気藹々と話してた記憶がある

237: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:22:09.38 ID:Xy65PDZfO
そう言えば地震がなかった
少なくとも住んでたところには
だからこっちで初めて地震にあった時はめちゃくちゃビックリした

村は、村長の家のあたりに集会所や学校があって、他の人はそこから適当な距離に家を作って住むという感じだった
昔のヨーロッパが教会を中心にした街並みだったのと同じ感じかな
間隔はもっと広かったから、窓を開けたら隣に住んでる幼なじみが着替えてた、みたいなのはなかった

夜は暗かった
灯りの技術はあったけど、夜は最低限の灯りで星や闇や静けさを楽しむってのが一般的だった
まあ子供としては適度に明るさや音がないと怖いんだけど

238: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:25:05.04 ID:0ILvOVU+0
ひょえーー

239: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:30:49.96 ID:Xy65PDZfO
子供でもスクーターみたいなのに乗ってた
別に免許はいらなかった
まあ自転車みたいな感じだな

結婚は男女ともに15才からだった
うちの親は16で結婚したと言ってた
こっちと比べると若い親でもしっかりしてたと思う
うちはめちゃくちゃ厳しかったし

子供の面倒は一族だけでなく村全体で見るという感じ
古き良き時代の日本と一緒やな

適当に書き連ねたけど、一部こっちでの記憶と混じってるかもしれない
なんせもう20年以上前なんで

241: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:37:20.96 ID:MefM4JVG0
>>239
なんか、お前がいた異世界の方が理想的な世界な感じがするな

243: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:54:32.08 ID:Xy65PDZfO
>>241
隣の草は青いんだよw
向こうの方がのんびりはしてるだろうけど、便利さはこっちのがだいぶ上だろうな
子供の感覚と大人の感覚はまた違うのかもしれないけど

245: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:58:32.41 ID:MefM4JVG0
>>243
その便利さが、早いのが正義みたいな慌ただしい世の中にしたと思ってる
隣の芝生が青いは同意だけどさw

244: 誰そ彼 2014/06/20(金) 00:55:07.24 ID:Zj5uaD0+0
ほーん、村社会が維持されてたんか
食べるものとかはこっちと同じだったの?

248: 誰そ彼 2014/06/20(金) 01:13:19.04 ID:Xy65PDZfO
食べ物と言えば、畜産はあまり盛んじゃなかった
あくまで狩猟で捕まえてくる感じ
対象としては鹿っぽいのがメインだった
後は鳥かな
山を歩けば普通に野生動物に出会えるような環境だった
その分動物に殺される人も多かったけど
正確には殺されて帰ってこなかったんだろうと思われる人
神様に連れて行かれた、と言われてた

253: 誰そ彼 2014/06/20(金) 01:25:30.28 ID:Xy65PDZfO
こうやってみると、記憶って時が経つと薄れるんだな
今は今で幸せだけど、昔に戻れるなら戻ってみたいな

257: 誰そ彼 2014/06/20(金) 06:03:37.36 ID:8d7ei0i40
>>253
ありがとう。
狩猟でって事は各家庭で動物さばいて食ってたって事か?何かすげぇな
あっちの両親は16で結婚したんだろ?なら、こっちの両親も早くに結婚したのか?
因みに>>253は母親が何歳ん時の子なんだ?
それと、言語はSOV言語だったっけ?文字の形とか覚えてる?もし覚えてる文字あるなら手書きでうpして欲しいんだが…
出来れば英語の教科書みたいに単語の訳入れした感じで

258: 誰そ彼 2014/06/20(金) 07:47:54.36 ID:fbePKFiK0
異世界から来て別な人生歩んでる人の話だと出雲京府の話もあるね
http://tasogarech.blog.jp/archives/6592573.html

こっちは以前とも同じ言語みたいだからまた違った異世界なのかな

259: 誰そ彼 2014/06/20(金) 09:19:38.91 ID:jl3vpPy60
もう寝たかな?服装とかはどうだったんだろ
日本の昔の服みたいだったのか、モンゴルみたいな民族衣装だったのか

260: 誰そ彼 2014/06/20(金) 09:28:13.32 ID:NEFfFE+30
>>259
おお!それも気になるな
それと建物とかはどうなんだろう
此方と変わらないのか、同じ感じなのかwktk

262: 誰そ彼 2014/06/20(金) 12:25:03.75 ID:Xy65PDZfO
こっちの両親は26と23で結婚した
知らない人だったし、向こうとこっちは環境の違いだけではないんだと思う

服は一枚布(のような物)の真ん中に穴があって、そこから被る
腰の辺りで紐で縛る
ってのが一番基本的な服装
服の下に布を巻いたり、ズボンやスカートみたいなのをはいたりってのもあった
見られて恥ずかしいって感覚があまり無いから、割とルーズな格好が多かった
正装はアオザイが似てると思う

268: 誰そ彼 2014/06/20(金) 17:34:42.22 ID:NEFfFE+30
>>262
向こうの正装がこんなんだったって事?
no title


んで、私服がこんな感じだったのかな?
no title

ちなこれ縄文時代の服な

263: 誰そ彼 2014/06/20(金) 12:28:40.38 ID:Xy65PDZfO
家は草や木や石が多い
多分イメージし辛いだろうけど、生態も加工技術も違うから草だけでも強度とかは問題なかった
いわゆる大工もいたけど、村の人みんなで作るってイメージ
俺も物運ぶくらいは手伝ったことがある

文字はちょっと待って
思い出してみる

264: 誰そ彼 2014/06/20(金) 12:55:17.05 ID:jl3vpPy60
家の形は日本の家屋に似てる?それとも海外っぽい?

265: 誰そ彼 2014/06/20(金) 15:13:53.22 ID:Txm9eTNT0

266: 誰そ彼 2014/06/20(金) 16:34:04.75 ID:9IuqChM20
>>265
うんうん、これ思い出すよね
とても興味深い

295: 誰そ彼 2014/06/20(金) 20:49:41.21 ID:Xy65PDZfO
>>268
そこまで原始的ではないがw
普段はラフで、正装時には体つきを強調するのが好まれてた

http://imepic.jp/20140620/745980
(管理人注:すみません、リンク切れで探しても見つかりませんでした…
        でも、後のレスで似ているとされる文字が出てきます)

やっぱりあまり思い出せなかったんで二つだけ
上(三角みたいなのから始まるやつ)は「私はアルスァルの者です」
下は「おはよう」みたいな意味
いわゆる平仮名的な文字
漢字にあたるのもあるけど、当時の段階でほぼ書けなかった
文字より口頭伝達が主体だった

296: 誰そ彼 2014/06/20(金) 21:07:09.08 ID:MefM4JVG0
>>295
ひらがな的な文字って全部で何文字あるの?

あとその図の文字って、それぞれ何文字分なんだろ

297: 誰そ彼 2014/06/20(金) 21:16:20.17 ID:Xy65PDZfO
>>296
全部合わせると140くらいだと思う

上のが7で、下が8
スペルミスがある気はするけど気にしない

298: 誰そ彼 2014/06/20(金) 21:28:28.10 ID:MefM4JVG0
>>297
ヒエー!多いなw

上6文字、下7文字に見えてしまうw

299: 誰そ彼 2014/06/20(金) 21:35:32.34 ID:jl3vpPy60
なんか象形文字みたいだね

300: 誰そ彼 2014/06/20(金) 21:37:40.35 ID:Xy65PDZfO
>>299
>>184

301: 誰そ彼 2014/06/20(金) 21:46:06.61 ID:pbYOCcld0
>>300
さっき書いて貰った文字をローマ字表記で発音を書いてくれませんか?


302: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:00:45.41 ID:Xy65PDZfO
icknabi(i)naalsuearl
phkamgelzemmna

なんか違うなw

304: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:04:13.44 ID:pbYOCcld0
>>302
何か発音難しいですねw
向こうとこっちの世界の暮らし具合はどちらが良かったですか?

312: 誰そ彼 2014/06/20(金) 23:58:53.51 ID:Xy65PDZfO
>>304
こっちかな
懐かしいとは思うけど、子供の頃だけだから、よくオッサンが「昔は良かった」って言うのとあまり変わらないと思ってる
思春期には向こうが良かったと思ったけどなw

313: 誰そ彼 2014/06/21(土) 01:40:00.65 ID:Ti9yqnOy0
>>312
世界は多重構造とか、世界はミルフィーユのようにできている、とかの説をどこかで見たことがある。
もしかして、今のこの世界に、別の進化の過程を辿っている他の次元の世界が重なっていて、時々往来があるのかもしれないな。

宇宙は一つというのが定説だったが、今じゃ宇宙は無数にあるものだとわかってきているように、世界が一つじゃなくても驚きはしない。
天動説を唱えたガリレオだって最初はキチガイ扱いされたしなー。

305: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:09:15.61 ID:8d7ei0i40
>>302
カタカナだとどんな読みになるの?

303: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:02:17.41 ID:8d7ei0i40
確かに発音気になるな
てか『アルスァル』てのが元居た町の名前?

306: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:43:58.07 ID:Xy65PDZfO
イクナビィナアルスァル
フカムジェルゼムンナ

細かい発音は違うけど大体こんな感じ
アルスァルは村の名前
正確な訳は「私はアルスァル」
アルスァルの人って言い方があるんだけど文字が思い出せなかった
さらに言うと本当は地域名を入れる
「愛知県の」名古屋みたいな感じで

307: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:50:42.71 ID:jl3vpPy60
言葉が難しすぎだわ
てか、見つけられた時ってこっちの世界の>>306は親にどこに行くって言って出掛けたの?山で見つかったみたいだけど、今の家は都会的なんだよね?家から遠いのかな

308: 誰そ彼 2014/06/20(金) 22:58:51.90 ID:Xy65PDZfO
>>307
あまり言うと場所特定されそうだけど、山は山だったらしい
比較的近くに山のある都市部なもんで

322: 誰そ彼 2014/06/21(土) 10:14:58.80 ID:tfqHevmZ0
>>308は身体ごとこちらに来たのではなく、意識だけ入れ替わったんじゃないかな
でないと、こちらに来る前の自分の写真があるのはおかしいしなあ

そういえば、あちらの世界に鏡はあったのかな?
それまで自分の姿がどんなだか知らなかったってことは・・・さすがに無いかw

344: 誰そ彼 2014/06/22(日) 17:45:56.40 ID:hGj7pJ020
>>306
もしかして・・・アルスァルじゃなくて、アルザルのことなんじゃ・・・・

309: 誰そ彼 2014/06/20(金) 23:09:23.53 ID:J2MD2KBXi
板巡回してたらリアルタイム異世界スレ見つけて1から全部読んだぞ
やっぱ興味深いな、こういうの
絶対行きたくないけど

310: 誰そ彼 2014/06/20(金) 23:10:05.19 ID:kjP0OPc70
なんかほんとに異世界だ、、、

316: 誰そ彼 2014/06/21(土) 08:09:08.47 ID:uXsNE38NO
異世界からこっちに来た時の服装について、親に確認してみる

週末は家族サービスなもんで、また週明けにでも

317: 誰そ彼 2014/06/21(土) 09:33:36.25 ID:+dZDdhv80
>>316は良い父ちゃんしてんだな

悪いが服装気になるから確認宜しく
週明け迄wktkしながらアゲて待ってるよ

341: 誰そ彼 2014/06/22(日) 13:07:34.87 ID:l1Wpsmkl0
Ikna byina Alsual
I am Alsual

Ikna kum al ha nalyna
I came from that town

っていうことか?

342: 誰そ彼 2014/06/22(日) 14:04:54.10 ID:i5WLelG/0
>>341
びぃな が byina なら
なりぃな が nalyina でないのはおかしい


あと ha が that だとしたら

かぅな ぁい えるぅな は ねるい
ここは2の掲示板です
kawna 'ai eluwna ha nelui

これはどうなるんだろう?
kawna は ここ で、 'ai は多分英語のbe動詞みたいに主語に応じて変化する(つまり byina の別形)なら説明つくね
eluwna と nelui の訳語がわからない

391: 誰そ彼 2014/06/23(月) 23:59:21.73 ID:pAFCSxoQO
>>341
> びぃな が byina なら
> なりぃな が nalyina でないのはおかしい
表記は無理やりだからあまり当てにしないでくれw

> ここは2の掲示板です
> kawna 'ai eluwna ha nelui
here is board the second
くらいが意味としては近いと思う


> kawna は ここ で、 'ai は多分英語のbe動詞みたいに主語に応じて変化する(つまり byina の別形)なら説明つくね
良い線突くね
be動詞より複雑だけど(たぶんドイツ語とかのが近い)、言ってることは正しいと思う

343: 誰そ彼 2014/06/22(日) 14:22:54.13 ID:i5WLelG/0
no title

似てる
違うっぽいけど

347: 誰そ彼 2014/06/22(日) 18:02:34.28 ID:kWzVvJdQi
>>343なにこれ

348: 誰そ彼 2014/06/22(日) 18:07:59.00 ID:i5WLelG/0
>>347
ロロ文字でっgr

393: 誰そ彼 2014/06/24(火) 00:42:09.71 ID:yRtfdCJTO
>>343
古い文字?
ひょっとしたら無くなった文字とかで似たようなのがあんのかなぁ
それはそれで寂しい気もするけど

386: 誰そ彼 2014/06/23(月) 23:20:16.90 ID:pAFCSxoQO
親に確認したところ、服装は出て行った時と同じだったそうです
変わった服を着てもいなければ、周りに落ちていたという話も無かったと思うとのことでした

ただ、知らない言葉を話していたのは事実
最初は頭を打ったりしたせいだと思っていて、徐々に日本語を話したりするようになったから一時的な物でそれほど気にしていなかったと言われました
まあ病院に行く程度には気にしてたみたいですが

あと、食事前に何かしらのお祈りのようなことをしていたと言われました
このあたりが親が覚えていた点です
自分も記憶があやふやになりつつあるんで、よほど際立った物でなければ親から聞き出すのは難しそうです

387: 誰そ彼 2014/06/23(月) 23:25:29.49 ID:pAFCSxoQO
あやふやながら自分には子供の頃(向こう)の記憶があります
その一方でこっちでの記憶もあります
ただ時期が正しいかは少し疑問もあります(10才の記憶と思ってるのが12才だとか)
また記憶が周囲の話やアルバムなどで補完されてる可能性もあります

なので週末ぼんやり考えていたこととしては
・何かしらの病気、あるいは頭を打った後遺症で向こうの世界を作り上げた可能性
・実際に向こうの世界はあって、こちらに来た可能性
・同時に2つの世界にいた可能性(このスレの途中にあった人のように)
このあたりが考えられうる可能性で、今となっては記憶があやふやなので一番最初と言われても否定できないなぁと感じてます

388: 誰そ彼 2014/06/23(月) 23:29:02.54 ID:HhF7p9Y8i
>>387
自分が幼稚園くらいの頃のこっちの世界のアルバムに自分がうつっていても、その頃こっちに一度でもいたことのある記憶は一切ないんですか?

389: 誰そ彼 2014/06/23(月) 23:36:20.34 ID:pAFCSxoQO
>>388
記憶はあります
ありますが、それが自分の経験した物なのか、両親や祖父母の「あの頃お前はなぁ」という昔話から記憶として構築された物なのかは分からないです
ただ、小さい頃の記憶で思い出せるのはやっぱり向こうの物が多いと思います

390: 誰そ彼 2014/06/23(月) 23:37:50.80 ID:HhF7p9Y8i
>>389
現実的に考えれば
山で遊んでた時に何かの拍子に事故に遭って脳を傷つけて、記憶障害でそれまでの記憶が消えて、
さらに意識がない間に見た奇妙な夢(変な文字や理解不能な言葉などは夢ならよくあることだから)だったということにおさめられなくもなさそうだが

両親や兄弟が普通に認めてて、一緒に昔からアルバムに写ってるならやっぱりこの世界でも並行して確かに存在してたってことになるよなあ…

難しいですね…

394: 誰そ彼 2014/06/24(火) 00:43:51.99 ID:yRtfdCJTO
>>390
普通に考えれば、頭打ったりで一過性に異常が出ただけで、ずっとこの世界で普通に暮らしてたのが一番ありえるよなw

395: 誰そ彼 2014/06/24(火) 01:30:50.06 ID:xZfSxB0wO
Alsualの人帰ってきてらっしゃったのかお帰りなさい

頭打つ→それ以前の記憶失う→異世界(前世だったりして)の夢を見る→目覚める

現実路線の考えまとめるとこんな感じか
これでも充分不思議な出来事だけどな
でも異世界から来た!の方が面白いし他人事ながらおいらはそうだと思ってる

既出だったらすまないけど、以前の世界の自分の顔と、今の世界の自分の顔って一緒なん?

396: 誰そ彼 2014/06/24(火) 01:36:10.02 ID:yRtfdCJTO
>>395
全く一緒なのかは分からないけど、見間違わない程度には同じだな
だからこそ、家族が知らない人で構成されてるのは不思議だったし異様だった
まぁ逆に今考えれば、だからこそただの思いこみ説も否定できないんだろうけど

397: 誰そ彼 2014/06/24(火) 01:54:48.77 ID:xZfSxB0wO
そうなのかー
家族は前の世界と今の世界で別、つまり顔も違う
つうことは違う遺伝子持ってるはず(普通に考えたら自分の顔も違うはず)
でも自分を自分と認識できる(っていうレベルにはおんなじ)

なんか言っててよくわからなくなってきた
自分を自分と認識するのは何なんだろうかとか考えて頭ぐにゃぐにゃしたべ
とにかく不思議だねえ

言葉や文字や風習の記憶があるわけだから、昔の時代にそういった国(邑?)があったりしたら面白いね
昔の時代だったら異世界じゃなくて前世?になるんだろうけど
何にしても興味深いや

>>396答えてくれてありがとー

402: 誰そ彼 2014/06/24(火) 12:12:03.14 ID:tcZzl6ju0
興味深いね。>>91に聞きたいんだけど、周りの人の髪の色とか肌の色はどうだったのかな。日本人に近かったのかな

413: 誰そ彼 2014/06/25(水) 14:15:29.13 ID:ksT65xRzO
>>402
肌の色は特別違ったという覚えはないかなぁ
こっちで周りの人を見ても、そこに違和感は覚えなかったし
違ったとしても多少薄いとか濃いとかくらいで、白人や黒人ではなかったはずだし、ましてや緑や赤でもなかった

416: 誰そ彼 2014/06/25(水) 21:48:48.31 ID:no28x0ut0
>>413
見た目に違和感がなかったとすると、日本人と同じ黄色人種だったのかな?

顔つきとかは記憶にある?
例えば、日本人と中国人と韓国人、同じ黄色人種だけど微妙に顔つきが違うよね?
どうかな?
日本人と一緒っぽい感じ?

406: 誰そ彼 2014/06/24(火) 23:56:14.32 ID:yRtfdCJTO
眠すぎワロタwwwなんでまた明日にでも来ます

407: 誰そ彼 2014/06/25(水) 00:26:13.14 ID:VkQQlDr10
おやすみ

412: 誰そ彼 2014/06/25(水) 14:08:37.18 ID:ksT65xRzO
ちょっとこの世界の外国語で似てるのないか調べてみた
言語学に詳しくないので屈折変化とかはよく分からないが……
ドイツ語は学生時代に習ったくらいでさっぱり覚えてなかったわ
英語よりは近いかなぁとは感じたけど

414: 誰そ彼 2014/06/25(水) 21:34:24.68 ID:XtYzyRJ90
>>412
英語で、たとえば get という動詞の三人称単数現在は gets だし、過去時制では got になる
be も同じく is になるし was になる
こういう変化が屈折変化です。

ドイツ語は私はお勉強してないのでわからないけど、きっと主語の数や人称で動詞の活用があるはず。名詞にも格ごとに変化があるはず。
ヨーロッパの言語で活用とか格変化とかいえば、≒屈折変化と言えると思います(例外はあるけど)。

ドイツ語ちょっと調べてみたら一人称単数のコピュラ(英語のamにあたる)は bin なのか。たしかにそこは近いといえば近いですね。そこ以外にも似てるとこありそう。

426: 誰そ彼 2014/06/26(木) 00:50:48.28 ID:jCwJPcD50
草からとってくる調味料って、トウガラシとか山椒とかのスパイス系しか思い付かないけど、塩っ気や甘味はどうしてたの?

トウモロコシは炭水化物で主食だね。
それに野草と動物の肉で、バランスがとれてるね。
ビタミンは野草から必要量摂れているとして、ミネラルが足りないかな。
すぐに低ナトリウム血症になりそう。

やっぱり塩をどうやって摂っていたのかが気になる。
植物は基本的に塩を持ってないから植物からとってくるのは無理だよ。

427: 誰そ彼 2014/06/26(木) 00:59:49.78 ID:sTEa/xkYO
>>426
無理と言われても知らんがなw
岩塩みたいなのもあったのかもしれないけどよく分からん
基本は草木
それで生活が成り立ってたんだから、塩分がいらないか、草木に塩分を作れる物があったかのどちらかなんじゃないかな?

428: 誰そ彼 2014/06/26(木) 01:02:14.60 ID:sTEa/xkYO
ちなみにビタミンやら何やらってのはこっちで初めて知った
こういう料理が伝統料理
それを食べてりゃ生きてけるって感じだった
非常食的なのもあったけど、こっちでは見たこと無い
たぶんゲームで言うとこの万能薬みたいなのだなw